正規店が一番安心

スマホ

iPhoneは精密機器のため、ついうっかり落としたりすると画面が割れてしまいます。そのまま使い続けるのはなるべく控えてください。後々に大きなトラブルになる可能性もあります。iPhoneは複雑な構造になっているので修理にはそれなりのスキルが必要です。iphone修理はAppleの正規店に依頼するのが通常です。正規店は都心を中心に全国で数店舗展開されています。店内は混んでいることが多いので予約して当日持ち込みしましょう。正規店はAppleから認定されているのでどんなトラブルも確実に直します。その分、費用は割高となり手元に戻るまで時間がかかります。その一方で民間で運営されている修理店も中目黒に多く存在します。どちらを選ぶかは本人の自由ですが、iphoneが保証や保険に入っているなら正規店を選ぶ方が安心かもしれません。保証期間がなく修理費を節約したい方は中目黒の非正規店が向いているでしょう。

利便性が高い

中目黒の非正規店でiphone修理するメリットは色々あります。iphoneはSDカードなどを入れるメモリースロットはついておらず、内蔵メモリーにデータが保管されています。画像やメールなどをクラウド上に入れてない場合、故障が起きた後のバックアップは難しいです。正規店では本体交換が多く、バックアップしないとデータを失ってしまいます。非正規店であれば交換せずに壊れた部分だけ修理します。画面が割れてしまった場合、ガラス交換だけで済むのでデータを消去せずに修理が可能です。修理にかかる時間が少ないのもメリットです。故障内容にもよりますが、非正規店ではでは持ち込めばその場で修理できることが多いです。料金も非正規店より断然安いです。多くは部品交換だけで済みますし、同業者の価格競争にもより修理にかかる費用を抑えられています。

デメリットも理解する

中目黒の非正規店に依頼するのは便利ですがいくつか注意点もあります。iphone修理は正規店以外で行うと今後はAppleやキャリア会社の保証が使えなくなってしまいます。パーツ交換だけを行っても同様です。iPhoneはAppleの保証が1年間ついているので、保証期間中なら正規店の方が良いです。また、iphone修理で利用される部品はAppleの純正品ではありません。中古品のパーツがほとんどで悪質な業者だと粗悪品を使って修理されるケースもあります。こうしたことがないようにしっかりiPhone修理してくれるお店を探しましょう。iphone修理店はホームページなどで探せば見つかります。サービス内容や実績などを確認し、最低でも3社くらいはチェックしてください。保証がきかない、部品が正規品でないなどのデメリットはありますが上手に使えばとても便利なサービスです。正規店では直してくれない古いタイプのiPhoneも直してくれる店が多いのも魅力です。